東日本大震災に対するメガネの和光の支援について

東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

■2015年10月7日・8日・9日
岩手県釜石市および大槌町の障がい者施設利用者の皆様に、視力測定、加工、フィッティングなど和光の技術でメガネをお作りしました。10月29日・30日に仕上がったメガネを届けてまいりました。

■2014年10月8日・9日・10日
岩手県大船渡市の障がい者自立支援施設大洋会の利用者の皆様に、視力測定、加工、フィッティングなど和光の技術でメガネをお作りしました。仕上がったメガネは、10月30日・31日に届けてまいりました。

■2013年9月25日・26日・27日
宮城県塩竈市の障がい者自立支援施設嶋福祉会の利用者の皆様に、視力測定、加工、フィッティングなど和光の技術でメガネをお作りしました。仕上がったメガネは、10月22日・23日に届けてまいりました。

■2012年10月3日・5日
気仙沼市及び南三陸町にて障害をお持ちの方々に、視力測定、加工、フィッティングなど和光の技術でメガネをお作りし、10月29日・30日に、仕上がったメガネを届けてまいりました。

■2011年10月5日・6日・7日
陸前高田市にて被災された障害をお持ちの方々に、視力測定、加工、フィッティングなど和光の技術でメガネをお作りし、10月27日・28日に、仕上がったメガネを届けてまいりました。

■2011年7月12日
6月に開催された遠近両用メガネフェアの売上の一部を、災害救護活動に役立てられるよう、日本赤十字社の活動資金として寄付させていただきました。

尚、今後も日本赤十字社に救援活動を支援していくために、協力を継続してまいります。

■2011年4月19日
メガネの和光では、被災地の一日も早い復興を願い、日本赤十字社を通じて義援金を寄付させていただきました。